メニュー


道とん堀×SISTA FIVEプロモーション

お好みアタック2008記者会見

お好みアタック2008優勝記者会見

魔女退治バイキングレストランと体重計

スタッフ紹介

上谷信幸
株式会社ラプレ 代表取締役兼イベントPRプロデューサー
上谷信幸(かみたにのぶゆき)

1972年(昭和47)大阪府枚方市生まれ。大阪芸術大学卒業。大学生時代に「ハウスクラブカンパニー」というイベントサークルを作り、関西No1のイベントサークルとなり会員数3000名を仕切る総代表となる。1998年度行われた出版社主催の関西サークルコンテストでNo1になり、関西で一番入りたい学生・社会人サークルの名誉と称号を得た。このサークルを仕切っている時代に数多くの密着取材を受けて、自ら取材される側を数多く体験。現在、関西のマスコミ関係者、タレント・芸能人・経済人に至る人脈に太いパイプを持つ。

地元、大阪を拠点に各種イベントプロデューサー・インターネットコンテンツのプロデュース・企業PR支援事業等を手がける株式会社ラプレの代表取締役でイベントプロデューサー。2003年度に、自ら考案したTEKO-1GP(てこわんグランプリ)が、日本公募イベントNo1の称号を得て日本一のプロデューサーの仲間入りを果たす。

自らプロデュースした「たこやきのうた」シリーズが50万ダウンロードを超えるヒットとなり、「たこ焼き屋さん」の定番ソングとして注目を集める。

その後、「おかんドリーム」「お好みアタック」「TEKO-1GPアゲイン」最近では「ヘリコプターで物件案内」「ラーメンローン」「マイナンバー焼肉」等を仕掛けて大成功を収める。なお関西で注目される面白いイベントニュースには、関わってる案件が多数で、数多くのテレビや新聞に特集を組まれることがある。

イベントの企画・運営・プロデュースのノウハウを活用した分かりやすい企画には、各企業や団体から絶大な定評があり、浪速の名物プロデューサーと新聞では書かれることもある。 最近では、上海万博で日本産業館のPRソングなども手掛けて、2009年12月には、ドイツ・フランクフルト日本総領事館に呼ばれて、ドイツ、フランクフルトではじめて「たこ焼きパーティー」を開催して、フランクフルト州の首相やVIPの方々に絶賛される。

2010年、NHK全国放送の「日本の、これから」や、関西ローカルの数多くの番組にも出演して、注目を集める。

2012年、大阪のご当地ヒーローの「トライオー」のPRを担当して、テレビのレギュラー放送で大阪中のちびっ子たちをとりこにして、また、体重で家賃が決まる江坂の「シェアハウス」を考案して、テレビ・新聞37か所から取材を受けて、日本中で注目を集める。

関西空港でのエアバスA380就航PRイベントや、琵琶湖の「ピエリ守山」の廃墟から復活PRを手掛けて、2015年、梅田ルクアのマックスブレナー・アイスモンスターPR担当する。なお現在、PR顧問契約数は20社を超える。経営者の気持ちがわかり、PRに関して奇麗事を決して言わない、関西No1の、PRプロデューサーとして各方面から絶大な定評がある。

現在、数多くの企業のイベントやPR・広報の顧問等を務める傍ら、専門学校での講師・大阪経済大学の講師などを務め、今までのマスコミへの太いパイプを形にしたWEBサイト「PRでっせ」を開設して低料金で開放して、関西の企業やイベント情報などのメディア向けのプレスリリースサービスを展開している。

上谷信幸公式サイトで、これまでの実績を数多く掲載中。 公式サイト http://www.kamitani.com/

PR業界の異端児として紹介されました

後藤大典
株式会社ラプレ 取締役兼PRSJ認定PRプランナー
後藤大典(ごとうだいすけ)

大阪府出身。同志社大学 工学部 電子工学科卒。システム開発会社でインターネット部門の立ち上げに関った後、ウェブマーケティング会社に転職。ウェブコンサルタントとして東京で働いていた頃に「シブヤ経済新聞」に出会い、インターネットを使った地域情報の発信に興味を持つ。30歳でインターネットで地域情報を発信する会社を設立。大阪ミナミのニュースサイト「なんば経済新聞」を立ち上げた。2012年にラプレと事業統合し同社の取締役に就任、デジタルマーケティング、デジタルPR領域を担当する。

古沢大輔
株式会社ラプレ PR支援事業部チーフ PRSJ認定PRプランナー
古沢大輔(ふるさわだいすけ)

1978年東京都生まれ。大学時代、九州最南端から北海道を目指す野宿・徒歩の旅の途上、朝日新聞の取材を受け、記者という職業に興味を持つ。卒業後、流通小売業界の業界紙記者としてドラッグストアや家電量販店、デベロッパーなどの取材に奔走する。

現在は梅田経済新聞 編集長。記者歴10年以上の経験を活かし、企業の思いをより効果的にメディアへ伝えるPR戦略の立案にも力を注いでいる。

仲埜涼子
株式会社ラプレ PR支援事業部チーフ PRSJ認定PRプランナー
仲埜涼子(なかのりょうこ)

京都女子大学を卒業後、テレビ制作会社に就職。朝日放送の夕方のニュース番組にディレクターとして4年間在籍し、番組作りに参加。 その後、関西テレビの夕方の番組に移籍、1年間在籍して、ニュースディレクターを担当。

2012年7月に株式会社ラプレに入社。PR支援事業部の即戦力として様々なクライアントのプレスリリース作成とPR戦略を立案・支援している。

元ニュースディレクターとしてのテレビ目線でのアドバイスは業界で定評があり、各企業から指名で依頼が来るなど関西のPR業界では注目を集める。

八尾里美
株式会社ラプレ PR支援事業部 PRSJ認定PRプランナー
八尾里美(やおさとみ)

兵庫県出身。同志社大学卒。神戸のSNSを専門としたPR会社で、多種多様な企業のブランディングを手掛ける傍ら、セミナー講師としても活躍。ファンの心を掴むSNS発信が得意。神戸で在職中は、お店を動画で紹介するツイキャス番組で「人妻レポーター」として700件もの体当たり取材を経験し、どんな場面でも、携帯1つで魅力をレポートできる技を身につける。

2016年9月に株式会社ラプレに入社。SNSとマスメディアを効果的に組み合わせ、企業の個性を最大限に引き出すPR戦略を企画、立案、支援を得意としている。

齊藤千尋
株式会社ラプレ PR支援事業部 PRSJ認定PRプランナー
齊藤千尋(さいとうちひろ)

愛媛県出身。関西大学社会学部マス・コミュニケーション学専攻を卒業後、2015年4月に初の新卒として株式会社ラプレに入社。PR支援事業部で、新しい物好きのミーハーな性格を生かしたPR戦略を企画・立案する。

和田沙織
株式会社ラプレ PR支援事業部
和田沙織(わださおり)

京都府出身。同志社女子大学 現代社会学部 社会システム学科卒業。1年間のアルバイトを経て、2017年4月に株式会社ラプレに入社。若者目線でのPR戦略を心掛ける。

小田切萌
株式会社ラプレ PR支援事業部
小田切萌(おだぎりもえ)

長野県松本市出身、立命館大学 産業社会学部 メディア社会専攻卒業。特技は縄跳びとダンス。持ち前の行動力を生かし、世の中に一味違うPR戦略を立案できるPRプランナーを目指す。